ブログ

HOME» ブログ »すごそうな人に教わっても結果が出ないその理由 2

ブログ

すごそうな人に教わっても結果が出ないその理由 2

 

ビジネスがうまくいかない、でもなんとかこの状況を打破したい。

そう思い、接客の本を読んでみたり、競合のお店などを調べてみたり、
SNSで情報発信してみたり、
色々工夫している人、たくさんいると思います。


何の苦労もなく、うまくいってくれたら嬉しいですが、
「何かしら」が理由でうまくいかないその理由を
接客のプロやビジネス知識の経験豊富な人に教わる。

とてもいいことだと思います。

でも、きっとビジネスコンサルタントや経営塾が沢山存在していることと、
依頼する人が多くいることが、「結果が出ない」という悲しい事実を見ることになっているのだと思います。


依頼した側からしたら、
「お金払ったのに結果が出ないし、ますますお金が減った」
ということで不満続出なのはわかります、

でも、そのコンサルタントにお願いする、と決めたのはご自分なんですよね。

お願いする時点、学ぶことを決めた時点では、
その方を信頼していたからだと思うんです。


んじゃ、なぜ習ったことを実践しても結果が出ないのか
と、いうと、
実は本当にそのノウハウがだめだった、古かったという以外は、


コンサルタントと、依頼した側の経験による知識と精神的成長度、
簡単に言うと「ステージの差」からくるものかと思います。

ビジネスのことやサービスについてずっと仕事としてやってきた人と、
習う側の理解、咀嚼の度合いは違っていて当然です。

これは習う側の「ステージの差」というのが
「人間のレベル」の高い低いを立場の差を決めるものではありません。
あくまで人間は皆同じように生きています。

物事、精神的な部分の理解度のことを指しています。

ノウハウを教わった時に、そのこと自体は難しい説明をしていなくても
そのことを咀嚼して、取り組む側が「理解する経験値」が足りない場合
実践しても「ちぐはぐ」になってしまうのです。

いくら身長が高くても、
シンプルで高級なスーツを子供が着ると
スーツの持つパワーに負けてしまう、
着られちゃっている感じや、

洋服や見出しなみの意識をしていないのに、
高級ブランドのバッグを持ってみてもどこか不思議な感じになりますよね。


それと同じことです。

ずっとやってきた人と、始めて取り組む人、
知識を乗りこなすのに時間がかかって当然です。

大切なのは、学ぶ側もあきらめず
日常生活からもしっかりと経験を積んで、
新しくやってきたその情報を自分のものとして着こなすそのバランスを身につけること。


教える側とは違うから、と諦める必要なんてありません、
色んな経験を買ってでもして精神的成長をしていくうちに、
いつのまにか、内側から光るオーラがでてきます^^

8つの習慣は、ビジネスノウハウの「営業力」以外に
7つ大切なことを習慣として理解し、実践することをお伝えしています。
ノウハウなんてほんの一部、
あなた自身の力をご自分の現状に合わせて上げるのが目的です。


大切なのは、バランスのとれた総合力です。


是非参考にしてみてください。


 

 

2016/12/20

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面