ブログ

HOME» ブログ »あなたの時間を奪う人は大切な人ではない

ブログ

あなたの時間を奪う人は大切な人ではない



仕事や家庭、
毎日人はたくさんのやることがありますよね。

家事をしている最中にも宅急便が来たり電話がかかってきたり
子供がいる方は、こちらがいくら集中したくても
そうもならない時ってあります。

でも、母親・父親である以上
子供に接する時間は”当たり前”、もしくは”当たり前に近い”感覚で
経過してもいいと思える時間ですよね。


でも、問題はそれ以外。


大切な友人や家族は時間も気持ちも共有しているから奪われているだなんて思わないし、
大切な人ほどあなたの時間を分けて共有していることに気づいているものです。

でも、SNSが普及し、簡単につながれる便利な時代に
あなたの心の中にお邪魔しようとし、
なんなら”自分の暇につきあって”と言わんばかりに
繰り返しメッセージなどでコンタクトを取ってくる人もいます。

お人好しな人はそのことにずっと付き合うかもしれないですし、
「そんなのもあり」と時間を過ごしたりするかもしれません。

 

でも、あなたの時間は人生はあなたのもの。
誰かの暇つぶしのために1秒1分1時間1日があるわけではないのです。

もし、今までその時間を過ごしてきたのなら
少し立ち止まって考えてみてください。

いくら便利で気軽に人と繋がれる時代でも
気軽にあなたの時間までは奪っていいわけではないのです。
もっとご自身でその時間を大切に扱ってみてください。

昼寝やぼけーっとテレビを見るのも大切です。
雑誌を見るのもお笑い見るのも自由です。

でも、誰かに時間は奪われないで。
時間は自分を豊かにするために使い
大切な人と共有するもの。

付き合いが悪い、と言ってくる人がいるのなら
ご自分の行動を振り返りつつ、その関係性も疑っていいのでは、思います。

本当に大切な関係なら”尊重”しますから。
 


12月も半月を過ぎもう年末。
ずっと永久に続くわけではない時間について。

是非参考にしてみてください。


 





 

 

2016/12/18

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面