ブログ

HOME» ブログ »本質でいきようとするとき、出会いは過去からもやってくる

ブログ

本質でいきようとするとき、出会いは過去からもやってくる

仕事で新しい人に出会ったり、

仕事以外でも、子供の保護者同士、家族の知り合い、

人はたくさんの人に出会い、学び暮らしていますが

 

出会いがない、と嘆いている人は

だいたいににして、”行動”をしていないことが多いです。

 

新しい環境、人を受け入れることが怖い、という不安の方が勝ってしまうのだと思いますが、文字だけ読んでも「もったいない」ことだと分かりますよね^^

 

過去の人間関係、家族関係のやりとりから

感じた嫌な感情を引きずって行動に移せないことが原因なのですが、

現実の仕事や暮らしを変えたいのなら、

そこにちょこっとの勇気と負荷をかけて飛び出すしかないんですよね。

 

そもそも、その過去の出来事から受けた感情と、

そこから生まれた不安はあなたの性質に合ったものではないのだから。

 

「親に散々勉強しろ、お前は馬鹿だと言われていたから私は頑張らないと愛されない」

「ブスって言われたから、美人じゃないからだめ」

「運動会のリレーで抜かされて、スポーツもできないからだめ」

「うざいと言われたから自分はうざい人間(だから外に出ない)」

 

 

こんな人から言われた言葉、もう空に返しちゃって!

 

人から言われたその言葉、鵜呑みにして凹むのではなく、

そのトラウマに近い感情は放して飛び出すためのきっかけワード。

 

 

気づいて動き出すとき、

人って表情も動きも軽やかになり

”本当のあなた”、本質がでてきます。

 

その本質のあなたで生き始めたとき、

行動していくとき、

いろんなところで出会う人は

過去から繋がってきた

奇跡のような出会いになることも多いんです。

 

 

だって、人はその本質で生き、学ぶことを目的に生まれてきているから。

 

 

ここぞとばかりにあなたの生きる目的を達成するための

出会いを自分で引き寄せてくるのです^^

 

 

奇跡の再会、つながりで笑顔になりましょう。

 

 

是非参考にしてみてください^^

 

 

 

 

 

2016/12/16

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面