ブログ

HOME» ブログ »苦手と苦手意識、似ているけど違うふたつのやり過ごし方が分かれ道

ブログ

苦手と苦手意識、似ているけど違うふたつのやり過ごし方が分かれ道

食べ物の嗜好、スポーツ、仕事の取り組み方、洋服、人との関係、家事、音楽などなど、

 

暮らしていくうえで出会う色んなこと、習慣の中には

得意なことと、そうでない苦手なこと、

何も努力しなくてもできてしまうことなどいろいろあると思います。

 

 

タイトルにも書いた”苦手”と”苦手意識”

 

このふたつは似ているけど全く意味の違うもの。

 

苦手なことには、誰でも手をつけたくないものですが、

一回、二回はちゃんと手をつけて経験したうえで

”苦手”な分野だと自分で確認していますか?

確認したから”苦手”になっていますか?

 

「あれ、なんだか私には合ってなさそうだから嫌」

 

と”苦手意識”のまま手をつけていないことがあるのなら

それはとてももったいないこと。

なんでも経験してみるべし!^^

 

 

苦手意識があるのにやってみたら楽しい!

あの苦手だと思っていたことが転換のポイントだった!

こうなることも思いの外多いものです。

 

苦手意識を打破して取り組むことは

自分にかけた負荷を乗り越えることだから

良くてもだめでも成長しかないので

精神的にも強くしなやかになるのです。

 

経験したうえで苦手なことは得意な人に頼んだらいいんです。

 

 

 

文字ばかり読んでいる世界からは得られません^^

気持ちの持ち方次第で広がる、あなたの世界を楽しんでくださいね^^

 

 

是非参考にしてみてください。

 

2016/12/04

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面