ブログ

HOME» ブログ »他を欲しがらず経験で耕す自分の畑

ブログ

他を欲しがらず経験で耕す自分の畑

{ABCD897D-2FCB-4134-ABC9-6D7815CBBA1D}




お兄様&先生的存在の方と
子供を連れてお茶しながら
話を聞いたり、色々教わったり
話していたのですが
気づきの連続でした



なんだかんだ



人は人

自分は自分



とか言いながら



やっぱりどこかで人って


うまくいっている人が羨ましくなることで
自分に自信が持てなくなってくる


なんてことが無意識下で
起こっている。






でも、やっぱりそこは
手放しちゃっていい不要な感情。




”人生”を果物や野菜に例えると


美味しい果物・野菜は
いい畑からできる。


いい畑の土は
栄養が行き届くように
良い肥料を使い
目をかけ手をかけ声をかけ
丁寧に耕されている。


自分で育てたい野菜や果物は
いくら他の人の畑が

良い土で良い肥料を使っているから
羨ましくっても
人の畑では育てられないんですね。





「んじゃー仕方ないから諦めるか」


じゃないですよね?^^



自分で良い土になるように耕す。
土を育てる。


いい肥料を与えて手間暇かけても
雨風が強くて良くない時期があったり
水が足りなくて作物が育たない

そんな時期もあります。


そんな時期を経て
何年も美味しい果物や野菜が育つ
畑に成長していく



温室で守られていたら
安心して育つこともできるけれど
長い目でみたら
雨・風・太陽・寒さ・暑さ
の経験に勝るものなし



甘くて美味しい自然の味の
野菜や果物を収穫したいから
辛いことを経験しても
ちゃんと笑顔で過ごしていきたいから


雨も風も嵐も
乗り越えて
しなやかで逞しい
美味しくて実り多い畑、人生にしましょ〜〜^^
 
2016/11/24

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面