ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学ー12

ブログ

運命を動かす片付け物理学ー12

運命を動かす片付け物理学—12(かたぶつ−12)

 

「余分なものを手放し、あるものを美しく整える」

これは、物だけでなく、身体と心においても同じようにします。

 

しっかりと理解し、目標を設定して取り組むと1週間後、3ヶ月後、1年後、5年後、人生が良い方向に変化、”運命が動いた”と実感するはずです。

私自身がながーく情報を集め、そこから検証を重ねて発見、効果があるものだけで、このメソッドはできています。

 

長い説明ですが、大人と言われる年齢になり文字、言葉の意味を理解できる人には誰にでも効果があるものです。

「自分は人よりバカだから無理」、とかご自身を卑下することはここでは一切意味をなしません。

 

誰でも何か、どこかでは、才能溢れる天才です。

それを活かす、見出す為に生まれ、人生はあります。

才能を活かす“ソレ”を見つけることも、“運命を動かす片付け物理学”で出来るはずだと私は信じています。

物は生まれ尽くした(と言われている)けれども、心や精神、脳はまだまだ無限です。

 

 

==

1、「運命を動かす」ために必要な

2、「余分なものを減らしてあるものを美しく整える」為に必要な

3、「魂の成長」の為に必要な

魂の成長と整理哲学の関係に入ります。。

 

==

自分の運命を動かす為に取り組んでも法則通りにやれば周り人の為になる。それは、

・法則通りにやれば魂の成長につながることだから

・全てのモノ、コト、現象は進化・成長の為にあるから

・進化や成長は大元は愛から生まれているから

 

 

これがどう片付けと関係あるっちゅうねん!

となるので私たちの心、魂について。

11でお伝えしましたが、すごく重要なので回りくどい部分もありますが掘り下げます。

 

 

まず。

この心=脳=魂は成長、進化の為に生まれている.

で、ここからです。すごく当たり前のことを書きます。

 

 

それイコール=成長している途中ということを示しています。

 

 

で、それイコール=誰でも「今現在、完璧ではない」

ということです。

 

今生きている人全員、完璧子ちゃんと完璧男さんはいません。

生まれた目的、生きている理由が出来事により精神的な部分において成長していくことだからです。

完璧だったら「人生ゲーム」をクリアしてこの世にはいないはずです。

 

 

人間というものを作り出した“大いなる存在”はそこ前提で作っています。

はじめから失敗や過ちも“あるさね”って分かっています。

で、成長するためにあれこれ経験させてくれる。

 

そこを逃げ出すと成長が止まる、減速するんです。

(減速→臆病→行動を抑える→ネガティブ→動かない、となります。

でも、この地球という星ではみんな人間、肉体を持って生まれて、動いて、行動して初めて何かを、何もかもを得ていくんですね。

そういう風にできています。

 

なので、失敗したり、過ちを犯した場合「うおぉー!」となってわめいても身悶えても、全てはその“成長”の為にあるのでダイジョブ。

進化、成長の為のことなので、改善するのみ、行動するのみです。

もし、繰り返す失敗や出来事が起こる場合は“それ、その人、合っていないから卒業ですよ”のサインです。

そして、自身を完璧だと思っている人がいるのならそれは“傲慢”となります。

 

 

成長、進化に向かう向上心こそが美しいもの。

「不完全こそ完璧」「不完全の美」の言葉はここから来ていると思います。

 

なので、私の本職としている片付けとか収納とかなども、この運命を動かす目的に取り組むのなら、「キチリ」としたイメージが強いと思いますが、そこにも雑誌やインスタなどにあるような完璧を目指す必要はありません。

 

「何にも物が出ていない空間がいい」とか、「タンスの中は色順にしっかり形も揃えてちゃんと畳まれて入っている」など、それが出来てなくても大丈夫!

もしそれで片付けられないからダメじゃん、と思っている方は思い込みをいち早く捨ててください。

 

だって自分の家だし。運命を動かす為に、行動をスムーズに、それを継続するために効率のために収納はする!のがカミムラがお伝えしていくことです。

 

 

次回は比較的すぐにアップする目標。

玉ねぎとハンマーとマキロン、絆創膏のお話。

 

 

2019/02/27

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面