ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学−11

ブログ

運命を動かす片付け物理学−11

運命を動かす片付け物理学—11

前回までに記載の法則「余分なものを手放し、あるものを美しく整える」
これは、物だけでなく、身体と心もです。
「心について」を運命を動かす片付け物理学3、4、5での心の説明とはまた違った角度から。

===

なんで、また「運命を動かす為に」こんなに法則にたくさんやることがあるんだ!ってところに触れていきます。
運命を動かす片付け物理学を初めから読むと書いてあるのですが、この法則は「引き寄せの法則」「原因と結果の法則」をちゃんと、早く、発動させる方法です、
そして、ちゃんとこれ通りに実践すると、自分の「運命を動かす」為に取り組んでも周りの人、更にその周りの人の為になるんですね。

んじゃ、なんで自分だけでなく周りの人の為にもなるか、というと。
信じる、信じないは自由なんですが、
心、すなわち“魂”の成長に繋がるからです。

魂とは、私たちの身体、肉体に宿っている心とか意思とか性格とかぜーんぶ自分の“個”となるものと命そのものも司っているもので、肉体とは別に精神的な部分で、死後も存在できるとされてるもの。
これは特に信じる信じないのところを「信じてもらう為に」書くのは私の言葉からはいいかな、と思うのでそのまま「ある」前提で進みますね。

この魂がなんで、存在していて、成長に繋がることがいいのか、ってところですね。

これが、人間や動物、植物などそれより大きなところまで行くと、地球や宇宙、全てが存在している理由が、「進化、成長」だからです。
一人一人が、いろんなモノ、コトが存在する理由はそこにあります。

昔、昔の大昔はヒトもアウストラロピテクス、、、とかの頃からかなーり進化しましたよね。見た目だけでなく、生活も食べ物も文化も。
これは時間をかけて様々な工夫、改善を繰り返した結果。
特にこの数十年の文化の発展はすごいって言われているし、超便利アイテムだらけですよね。(最近生まれている“物”というのは、真新しいものは何もなく、過去に生まれた物から工夫、派生したものです。)

基本的に生まれたモノというのは便利になる為に「愛」が元で生まれたもの。ですが、中には(特にこの数百年は?)人間の便利と不足を埋める暮らしやすい為だけでなく、作り出したい人側の角度から見た幸福感(武器とか核兵器とかもね)もあって物は生まれて文化とかも発展しています。これも成長と進化の過程で生まれていますね。

まぁ、なんでか生まれて生きている私たちも、その生命の存続の繰り返しの一部です。
一人一人叶えたいこと、欲望、野望など色々あっても大きな枠組みでいうと、「進化、成長」の為にいます。
でもでも、その枠組みの中で「自分の運命、叶えたい方向に動かしちゃおう」というお話なんです。(ムフフ)

0歳から今まで生きてきて、「いやいや,進化とか成長っていうけどさ、俺、初めから衰退の道しか歩んでいないぜ」っていう人はいないですよね。

魂の成長をすることは、“それを存在させることを決めた側”からの「ほんとの意図」からすると、自分だけでなく、自分以外の人の為にも役に立つ、というか幸せをもたらします。

そういう風にできています。

自分の魂が出来ること、自分の中にある愛で、才能を生かし、自分以外の人の幸せの為に力を尽くす。
これは愛があってちゃんとしっかり真方向に稼働します。
また書きますが、自分がまず満たされてないとぶれます。
気づくと調整できるっぽいです。

仕事だけではありません。子供を育てる、パートナーを支える、養子を育てる、病気になったがその経験を周りの人に伝える、芸術で人を癒す、魅了する、などですね。

どれが一番でどれだとあんまり良くないとかはありませんが、住む為には、生きるにはお金が必要なので仕事をしている人が多いですし、それで“経済”というものが循環していますね。
そういうことですね。

どこに自分が属しているかは問題でも何でもありません。
自分が居たい場所にいるか、ちゃんと目指せているのなら。

※おさらい
自分の運命を動かす為に取り組んでも法則通りにやれば周り人の為になる。それは、
・法則通りにやれば魂の成長につながることだから
・全てのモノ、コト、現象は進化・成長の為にあるから
・進化や成長は大元は愛から生まれているから
(これがどこかでパンドラの箱が開いちゃったもんだから生み出す物も変わったんでしょうね、)

です。

魂の成長の為に余分なものを手放し美しく整える。です。

次回は
「運命を動かす」ために必要な
「余分なものを減らしてあるものを美しく整える」為に必要な
「魂の成長」の為に必要な
魂の成長と整理哲学の関係を。

続くー。
説明にヒーヒーです(笑)読みづらい文章ですが、、読んでくださっている方に感謝です。本当にありがとうございます!

2019/02/24

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面