ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学ー8

ブログ

運命を動かす片付け物理学ー8

[運命を動かす片付け物理学−8]

 

“運命を動かす方法”余分を手放し、美しく整える“

・今の家を“重み100%”として、30%不要なモノを減らしてキレイな状態にしてください。

洋服、紙、プラスチックなど、モノだけでなくホコリ、汚れも含みます。

特に効果絶大な汚れを除去する箇所トイレ、お風呂、洗面台、キッチンの排水口。

水が張っている部分は出来る限りゴミ、汚れ、油、詰まりがない状態を維持してください。窓という窓全てを開けての換気を5分以上。

毎日やらないと“ダメ”ということはありません、「でも、換気とトイレ掃除、掃除機は出来る限り毎日する努力」をしてください。

しばらく経過して、また家に違和感を感じたらまた30%してください。

ひたすらこの繰り返しです。どんどんモノに執着しない、軽い状態を目指します。

あと、家だけでなく心、身体も要らないものを減らしていきます。

===

邪気は、使われなくなった物やホコリ、ゴミ、汚れが溜まっているところなどにいて、それがあると、正常な思考・言動・行動がしにくくなる、と書きました。

本人には分からない、気づかないことが結構多いです。

だからとても怖いです。どこかで気づいて軌道修正しないとどこまででも“おかしくなり”ます。

 

物を取り除く以外に汚れなどには“水”の力を利用します。

ことわざにも“水に流す”とあるように、悪いもの、良くないものは水で流します。

 

トイレ、お風呂、洗面台、台所の排水口は全て水が流れる箇所です。

そして、そこは汚れを洗い流す箇所ですよね。

 

お風呂とトイレにおいては、垢・汗・排泄物などを流す箇所。

身体から出た“不要なもの”をその場所で“汚れを引き受けて、”キレイにするために水で流してくれる箇所ですね。

 

トイレ、お風呂、洗面台、台所その4箇所、使っていない時も水が少し張っている状態にありますよね。

ここを、ゴミ、汚れ、油、詰まりがない状態を掃除で維持します。

これも“できる限り”で大丈夫です。

 

信じる、信じないは自由なのですが、私の謎解きの結果(まぁ多分ネットとか本のどこかに書いてあると思いますが笑)、神様はこの“水面”から現れるみたいだからです。

家には神様が7人いる、というのを聞いたことがあると思うのですが、常駐しているかどうかはちょっと私には判りません。

でも、どうやら何かしら“どれ、ここに住む人はちゃんとやっておるかね”

と様子を見にくる時は、“水経路”の模様です。

神社やお寺など神聖な場所の入り口には水があり、お清めなどにつかっているからそうっぽいのは想像つきますよね。

 

それで、この水を張ってある部分を何でキレイにするといいかと言うと、

“神様にかっこよく”仕事をしていただく為です。

 

家にやってくる神様、特にトイレの神様の話などは“小林正観さん、トイレの神様”と調べていただければ、分かるので私の方では書きませんが、家にやってくる神様の目的、仕事はただ一つ。“そこに住む人に幸運を授ける”です・

でも、水面から現れる神様が油ぎっとぎとで、抜け落ちて溜まった髪の毛が付いてて、石鹸カスとか付いてたら、仕事しづらいです。

どっちかというと、かっこちょっと悪いです。

 

でもね、颯爽と現れてカッコよく仕事できると神様も助かるし嬉しいんですよね。私も神様だったらかっちょいいのがいいな。

 

カッコいい神様はどんなのかというと、“金の斧、銀の斧”のお話の神様が見本です。

さっと「これはあなたが落とした斧ですか?」と落とし主に差し出したいのであって、

「ちょ、ちょちょっと目にゴミが、ま、待ってね」とか言いたくないんですよ、多分ね。

 

あ、そうだ、待たせることもしないです、

チャンスの神様は前髪しかない、幸運は至ってスピーディーに動く人に与えられるから。

 

そんなわけで「幸運を与えたい」のが神様ですので、その登場口の水面はキレイに。

 

神様は自分では汚れを取り除けない上に“黒い”もの“汚れ”、“重い”ものには“光り輝く存在”でもパワーを吸い取られてしまいます。

それだけ陰や闇のパワーは強いです。

だからこそ習慣化して継続することが重要ですし、汚れたものを取り除くと、神様が仕事をしやすくなって「ご褒美をあげよう~」と金運がアップする出来事が起きたり、人間関係や体調が良くなります。

 

対人関係に恵まれない、胃腸の調子が悪い、素敵な出会いが欲しい方、その他諸々速攻で運気を上げたい方は水周り掃除を。

 

続くー。

 

 

 

 

 

 

2019/02/17

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面