ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学ー7

ブログ

運命を動かす片付け物理学ー7

[運命を動かす片付け物理学−7]

 

説明は終わらないのかしら?読み終わるまで時間かかるし早いとこいい方法を、と思う方へ、先に“運命を動かす方法”記しておきます。

 

・今の家を“重み100%”として、30%不要なモノを減らしてキレイな状態にしてください。

洋服、紙、プラスチックなど、モノだけでなくホコリ、汚れも含みます。

特に効果絶大な汚れを除去する箇所→トイレ、お風呂、洗面台、キッチンの排水口。

水が張っている部分は出来る限りゴミ、汚れ、油、詰まりがない状態を維持してください。窓という窓全てを開けての換気を5分以上。

毎日やらないと“ダメ”ということはありません、「でも、換気とトイレ掃除、掃除機は出来る限り毎日する努力」をしてください。

しばらく経過して、また家に違和感を感じたらまた−30%してください。

ひたすらこの繰り返しです。どんどんモノに執着しない、軽い状態を目指します。

あと、家だけでなく心、身体も要らないものを減らしていきます。

===

 

・整った状態でないと、思考・言動、行動全てにおいて無駄、過剰、逆に不足、方向のズレ、が起きる。

・ホコリ、汚れ、ゴミが溜まりやすくなり“邪気”が勢力を増していく。

・邪気とは不要な物、ゴミ、ホコリ、汚れなどからでる何となくどよ〜んと思いエネルギーです。

 

 

言葉を聞いて、邪気をいうのが姿が見えなくても、「だいたいこんな感じの」と分かる方もいると思います。

空気の流れが完全に止まっているようなじと〜っとしたような感じですね。

 

これは一体何でできているのか?という“原材料”のことは、分からないのと、書いてどうこうなるものではないのでやめておきますが、ひとつだけ書くとしたら「人と同じで、大事にされたいのに大事にされなかった」と思うちょっと残念な気持ちになっているもの、と思ってください。

人って、生まれてから今の今まで生きてくる間、親やその存在に変わる大切な存在に育ててもらい、必要な段階に必要な「目かけ、声がけ、心かけ」をして育ってきますよね。

このことが良い部分にも時折悪い部分にも作用し性格を作りますが、今書きたいのは「大切にされているか、されていないか」の方です。

「自分て大切にされている」と思う気持ちをしっかり栄養にして育つと自分を認めて自信をもって過ごす力「自己肯定感、自己価値感」を持ちやすくなりますが、もしも子供の頃、暴言などを繰り返し聞いたり、環境が整わないところで育ち、そこから生まれた悲しい感情をひっくり返せず育ったとしたら、起こる出来事をまっすぐ良いことに捉えにくく「愛されていない」視点になります。そうすると、表面では誰とでも一緒の“見た目”をした存在でも、心の内側では、悲しい、怒り、嫉妬、などの感情が渦巻く状態になります。残念ですが、物事をまっすぐ素直に受け止める状態とは異なります。

 

「じと〜」(羨ましい、あの人はあんなに愛されて、私にはないものをいっぱいもっていてずるい)。

 

これが人ではなく、何かしらに姿を変えた見える見えない関わらずある邪気の正体です。

 

 

邪気は自分が集めたくなくても、物をはじめとした物事の整理が出来ていないと集まりやすいです。自分では管理しきれていると思っていても、ほとんど着ていない洋服や使っていないものにもついていると思ってください。

「大事にされていないの悲しい、」と思っている感じです。

 

では、どうしたらいいかというと、「適切な場所に送り出してあげること」

使うならちゃんと使う、使わないのなら譲る、売る、捨てる、寄付するなど適切なところへ出してあげる。その物が生かされる場所かお役目を終える場所にたどり着くようにしてあげる。

捨てるときになんとなく罪悪感があるならゴミ袋に入れた後にぱらぱらと塩を一緒に入れます。なんとなくでも気持ちがす〜っとします。

でも、捨てるときに大事なのが、邪険に扱わないこと。

ゴミだから、と雑に扱うのではなく少し前まで、またはある一定の頃までは自分の生活と心を満たしていたものなのだから「今までありがとう」の気持ちで家から送り出してあげてください。もし自分だったらどう送り出されたら、どう扱われたら嬉しいかを想像すれば分かりますよね^^人と同じです。

で、使っていないけど大切なものなど、例えばアルバムや記念のものなどは、宝物なので大切に取っておきましょう。宝物は使っていなくても“私大切にされてます”オーラでてます。そのまま大切に管理してください。

 

物以外の邪気、例えばホコリ、汚れは掃除で取り除きます。

掃除機以外だと拭き取り掃除などで。

これは水の力を借ります。

 

 

続くー。

 

 


2019/02/15

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面