ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学ー6

ブログ

運命を動かす片付け物理学ー6

 

[運命を動かす片付け物理学−6]

引き続き、説明長いぜよ、、読み終わるまで時間かかるし早いとこいい方法を、と思う方へ、先に“運命を動かす方法”記しておきます。

・今の家を“重み100%”として、30%不要なモノを減らしてキレイな状態にしてください。
洋服、紙、プラスチックなど、モノだけでなくホコリ、汚れも含みます。
壁は家の中でもかなりの面積を占めているので、家具の裏などに溜まったホコリも取り除いてください。冷蔵庫裏、TV裏、タンス裏、ベッド下。
特に効果絶大な汚れを除去する箇所→トイレ、お風呂、洗面台、キッチンの排水口。
水が張っている部分は出来る限りゴミ、汚れ、油、詰まりがない状態を維持してください。窓という窓全てを開けての換気を5分以上。
毎日やらないと“ダメ”ということはありません、「でも、換気とトイレ掃除、掃除機は出来る限り毎日する努力」をしてください。
しばらく経過して、また家に違和感を感じたらまた−30%してください。
ひたすらこの繰り返しです。どんどんモノに執着しない、軽い状態を目指します。

あと、家だけでなく心、身体も要らないものを減らしていきます。
心で減らすのは、長引く自分以外の人への怒り、悲しみ、嫉妬、執着、依存、期待などの感情、
身体で減らすのは、脂肪、むくみ、疲れ、凝り。(その為には適度な運動と添加物や着色料、保存料などの多いものを避け、自然に近い食品を摂ります。塩は特に良質なものを摂ってください。精製塩ではなく粗塩、油も種類と質に出来る限りこだわり安すぎるものは避けましょう。)
===

自分の人生、運命を良いものにしたい、
“運命をいい方向に動かす”のに大事なのは

心、身体、住空間において
1、”余分なものを手放し美しく整える”
2、・行動すること
3. 素直でいること
が大事。

で、なんで、この3つが大事なのか、というところを今日は。

整った状態でないと、叶えたい人生や向かいたい運命の方向に向けたくても、思考・言動、行動全てにおいて無駄、過剰、逆に不足、方向のズレ、が起きるからです。

信じる、信じないは、読む方のお好きなようにして頂いて構わないのですが、
人が目標を決めたり、叶えたい願いに向かって動き出すと、水面下では「その現象を起こすために」いろんな準備が始まります。目には一切見えませんが。

でも、家、心、身体にある余分な物、状態のせいで、うまく状況が進まないコトがあります。

なぜかというと、人によってカリキュラムやキャパシティー、状況が違うので進まない度合いも結果の出方も違いますが、“住んでいる家のキャパシティーを大幅に超えた物を所有していたり、例えば自分の身体一つには多すぎるほどの洋服を持っていると、ただ置いてあるだけで、使っていない物の方が多くなりがちなのに、「所有している」そのことに価値観を感じる傾向が強くなるから。
それは執着に近く、減らすことを“経済的損失”や思い出を失う、などという思い込みも入った“精神的損失”と思ってしまう傾向が強くなるからです。
ここでひとつでも無くなったり勝手に捨てられるようなことが起きたとイメージしたら、怒る、悲しむ、場合によっては恨む、、などといった感情が芽生えるかも?となんとなく想像つくと思います。
これは長引かせるのはもったいない、不要、余分な感情です。
そして、物が多い=掃除がとてもしづらい環境なことが多いです。
ホコリ、汚れ、ゴミが溜まりやすくなります。

そうなると何が起きるかというと、“邪気”が勢力を増していきます。
邪気とは不要な物、ゴミ、ホコリ、汚れなどからでる何となくどよ〜んと思いエネルギーです。

この邪気は一旦増えると、雪だるま式に増える気が何となくしています。

雪だるま式といっても、物が突然指パッチンして、マジックみたいに2倍に増えたり、ホコリがいきなり100倍に増殖とかはしません。
物を買って増やしているのは住む人です。(太る時はマジックかかったみたいに感じる時あるけど絶対食べてるんですよね涙)

どうなるかというと、
住む人だけは全く気づかない内に、
身体のだるさや疲れやすさ、風邪のひきやすさ、偏頭痛、マイナス思考、を引き起こします。
(たまに気づかれなくて「あれ??」と邪気が首かしげるほどキャパ広いパワー強い人もいます)

こうなってくると、
台所の洗い物が溜まってきても「だるいから後でまとめて」
洗い終わった洗濯物が山で溜まってきても「ここから着るものをだそう」
ご飯を作らなきゃいけないのに「しんどいからカップ麺に・・・」
という風になってきます。

困りますよね。
動きづらいの想像つきますよね。
しかも運命動かなそうなの想像つきますよね。だって行動妨げられちゃってますから。

行動妨げられると次第にできない自分が嫌になってきたり自信を喪失してきたり、行動すること自体を無意味と感じ始めてきたり、そもそも現象自体「自分が運命を動かす」という発想すらなく「受け身」のみになってしまいます。
受け身のみになるということは、嫌なことが起きると「誰かのせい」にし始めます。

誰かのせい、マイナス感情、邪気、これら満載だと、[運命を動かす片付け物理学−4]
で書いた運命を動かすのにすごく大事な“潜在意識”はちゃんとお仕事できません、

ということで、今日のまとめは、
思考・言動、行動全てにおいて無駄、過剰、逆に不足、方向のズレ
を最小限に食い止めるためにも、3つのことはしっかりとインプットして、出来るもの、ことから減らしてください。

邪気のこと、次回少し書きます。

続くー。

2019/02/14

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面