ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学−3

ブログ

運命を動かす片付け物理学−3

[運命を動かす片付け物理学−3]

 

物と心の状況と、そこから展開していく現象、

この3つは深く関わり合っています。

 

原因と結果の法則、因果応報、引き寄せの法則、

これらの名前がつく法則は

実際に効果を感じたか/感じていないかは人それぞれ違うと思いますが、

一度は名前を聞いたことがあると思います。

 

自分の人生に起こる現象、出会う人や出来事などの“運命”をよくしたいと思うようであれば住空間における不要なものを取り除き、キレイにします。

 

Wikipediaでは、運命とは、人の意思や想いをこえて人に幸・不幸を与える力を意味している、と記されていますが、似た言葉の“宿命”は、誕生日や国籍、両親、性別など自分では選択できないこと、変えられないこととされています。

 

宿命は変えられないけど、運命は自分次第で変えられ、

その為には、住空間における不要なものを取り除き、キレイにすること、

このことが大切なんだと向き合う間に大事なことだと気付きました。

 

初めは、住空間から始めるし、一番整えるべき場所として重要なのはそこなのですが、

住空間以外でも、心、時間、身体、など全てにおいて

“余分を手放し、美しく整える”これがキーワードです。

 

言葉を分解すると、

「余分なモノ、事、を手放し、減らし、

残っているモノ、有るモノを美しく整える」

になります。(何をどう手放し、減らし、美しく整えるかは今後お伝えしていきます。)

 

 

なぜかというと、

自分の運命をいい方向に向かわせたい場合、大事なのは

 

・  行動すること

・  素直でいること

 

この2つだからです。

 

行動することも、素直でいることも

運命だけに限らず、普段から過ごす上で大事なことであるのは

誰でも分かることだと思います。

 

未来の目標に向かって、願いを叶えることに向かって行動する

起きた出来事や言われたことなどを素直に受け止める、認める

様々な本を読んだり調べても、どこでも成功法則や運命をよくするに大事なことには、こんなことが書かれていました。

 

でも、やろうとすればするほど、“行動と素直”、この2つの言葉ほど、実践すること、し続けることが難しいことはないのではないか、と思いました。

 

なぜかというと、人は過去の経験や環境などから“性格”を形成し、

未来をある程度予測してしまう傾向にあるから、です。

子供の頃両親やその周辺の環境などで、よく耳にした言葉、目にした光景が、

そのまま真っ直ぐなものであればいいのですが、そうとは限らないこともあると思います。何にしても、人は気付くまでは、今までの経験からデータを作り“自分はこんな人間”、その元で行動する生き物です。少なからず私はそうでした。

 

もし、何かにチャレンジするような場面で「危ないからやめておきなさい」と常に言われる環境に育っていたら?  行動し続ける人でいられるでしょうか?

 

もし、誰かから褒められたり評価された時に「いや、自分はそんな人間ではありません」と言われた言葉を突っぱねたり、謙遜だけでなく受け取らなかったら?素直ってどんな状態なのでしょうか?

 

 

この感情が大きく左右する、行動することと、素直でいること

 

この2つを理解し、自分に変革を起こしていくことを次回お伝えします。

 

 


2019/02/10

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面