ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学

ブログ

運命を動かす片付け物理学

“運命を動かす片付け物理学”

名前が付いて、生まれました。


上村友紀,運命を動かす片付け物理学,運命を動かす,片付け

オフィスやお客様宅の片付けと整理収納を仕事にさせて頂き、
開業してから幸せなことに2年が経過しました。
 

私が今させて頂いている仕事、“片付けと整理収納”は、
2012年に精神的にバランスを崩した出来事がきっかけで見つけ出したものでした。

 

2012年.6年ちょっと前の私は、専業主婦で、
4歳と2歳の子供達の子育てに家事に毎日追われていました。

しなきゃいけないことがたくさんあるのに、
パワーが湧かない、心が動かない。
 

次第に心が毎日の行動を蝕んでいきました。
全ての速度がのろのろ、口元は笑っていない、顔は恐らく能面、
カーテンが開かないまま1日が終わり、ようやく出来た洗濯は3日前のもの、
ベランダに溜まり、捨てに行けなかったゴミにカラスが何羽もやってくる。

 

どう見ても異常事態でした。
 

「もうこんな毎日嫌だ。」

その、“嫌だ”と思う毎日から抜け出す、私が思いついた方法は2つ。
1、 嫌だと思う毎日を“普通”として諦める
2、 嫌だと思う毎日ではなく、理想を思い描き行動する


この2つから②を選びました。
 

どうせ毎日を過ごすなら、脳みそだけは好きなことを自由に思い描こう、と。

そんなことを思って動いていた前か後か、

私以外の“何か”が“なぜか”私の願っていた出来事を細部まで知っていて
目の前にギフトとして差し出してくれました。

 

「なんだこれ?」

 

片付け、整理収納の資格の勉強と共に
その謎のギフト現象について調べ、没頭、没頭、没頭。

すぐにそれは“因果応報”“原因と結果の法則”“引き寄せの法則”
これらの名前がつくものだと分かりました。

 

しばらくして、
その法則を、法則通りに起こすには
“決まり”がある。と知り、

そこもじっくり読んで、実際の現象と照らし合わせ検証、検証、検証。

 

で、結局数年間ずーーーーっと謎解き、
実生活で研究し続けて気付いたのは

「片付けをしてその先に整理収納するのって
どう考えても運命をいい方向に動かすじゃん。」
ということでした。

 

でも、ここにも運命を動かすために
“発動ポイント”がある。
片付け、整理収納だけやっていてもダメ。
掃除も大事だけど掃除だけ追加したらいいってことでもない。


そんな法則、自分の頭にデータとして蓄積したものに

「ずっとこれって何かある」
「それって何?」
 

それがようやくきっとデータ集めをコンプリート、
名前になり、「運命を動かす」ことと「片付け物理学」になりました。
 

ここから少しずつその法則を書いて、
お客様宅の写真も出しながら、世の中に出来る限り多くの方に伝わるように発信していきます。

 

何故かというと、
この法則通りに実践すると
自分の運命を動かすために片付けても
周りの人と世の中のため、になるからです。

 

長くなりましたが、今日のところはこのへんで、
「運命を動かす片付け物理学」はじまりはじまりです。

 
2019/02/06

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面