ブログ

HOME» ブログ »引っ越しして1年、手つかずの荷物の片付け、収納

ブログ

引っ越しして1年、手つかずの荷物の片付け、収納

 

先日お伺いしたお客様、

「引っ越しして1年するのに家が片付かない。片付ける気にならない」

とのことで、お申し込み頂きました。


学生の息子さんと二人で暮らす2DKの家の中を拝見させて頂くと、
引っ越し会社の段ボールがリビングや寝室などに15箱近くあったでしょうか。



段ボールに入っている荷物は、使うものも入っているのに

「入れる場所がない」

とのことで、新しく購入したり、段ボールから出し入れしていました。



家の中の寝室、クローゼット、リビングダイニング、台所、洗面台、物入れ、トイレ、息子さんのお部屋、下駄箱、を見せて頂き、段ボールの中の荷物が入らない「詰まりの原因」が分かりました。




今回のお客様の詰まりの原因は、
「たくさん持ちすぎている洋服と日用品のストック」でした。


そして、改善するための具体的なアクションは

・洋服を230%から95%まで減らすこと。
・台所収納を完成させて無駄なく活用する
・物入れの空間、奥行きを最大限生かして収納を作ること


でした。



すぐに作業がスタートしてしまい、ちゃんとしたBefore写真がないのですが^^;
台所の収納、物入れの収納もすでにあった収納用品、購入しておいた収納用品で完成しました。

写真掲載許可いただいています。

上村友紀,収納,片付け,Link8

↑もう作業スタートした状態ですが、こちらから

↓完成
上村友紀,片付け,整理収納

高さを最大限に生かし、お話を聞いた上で今のご家族の環境に合わせて収納を作っています。

シンク下も
上村友紀,収納,片付け

段ボールから出て来た物、今使っている物を合わせて、
あるものを認識して使い切れるようにまとめました。




上村友紀,収納,片付け

紙袋に入っていていつまで経っても旅に出そうな写真の固まりも、

↓他の場所から出て来た箱に入れて落ち着かせてあげます。
物にも安心して過ごせる家が必要です^^
上村友紀,整理収納,片付け


上村友紀,整理収納,片付け

物入れには、

・日用品ストック
・アイロン関連
・紙袋ストック(右側隙間に入る分のみ持つルール)
・ブランケット
・ハンカチ、ティッシュ
・ワンコの散歩、ケアグッス

・防災関連、レジャーグッズ(写真外)

が全てはっきりとしながらもゆとりがあるルールで作りました。
過剰すぎるストックと日用品の種類は、管理する手間と時間を必要とします。



上村友紀,収納,片付け

上村友紀,収納,片付け



全てまとめて在庫が分かる状態にして、使っていきます。


段ボールの奥で埋まって一切使っていなかったステンレスの棚も動き出しました。



最終的に出た、家から出た物は
上村友紀,収納,片付け


上村友紀,収納,片付け

お客様も驚くほどの量でした。
洋服は45Lの袋、8袋以上ありました。


6時間の作業で、お客様自身であとは出来るところまで
仕組みづくりができたので、完了です。
ご自身の生活に合わせて、馴染んでいくでしょう。



「いつまでも片付かないのは収納が少ないから」
「私が片付けができないからだ」

と思っていたお客様。

「たくさんある洋服を手放し、台所の収納を緻密に作れば解決する」

とお伝えした私の話も最初は半信半疑だったようですが、
本当に集中して取り組まれ、その日に一気に片付けをされました。



片付けや収納、掃除をするって物の整理なんですが、
本当は過去の出来事から感じた感情など、
自分のことを整理しています。

「自分のこんなところがダメ」

と思ったりするけれど、改善点が見えてきたり
いらない固定概念というものに気づいたり
違う視点が見えてきたり、

 


そうしながら、これから先

「また、やるぞ!」

の力を出していくんだと思います。



今回のお客様の今後の課題は

・日用品のストックは持ちすぎない
・洋服は、量より質。お気に入りを見つけたら買うこと。
・買う瞬間に「疑う」


仕事が忙しく、ご病気もされているので
徹底的に収納で家事の仕組み、収納の仕組みを作り、
日常の動作はシンプルにします。

体調が良くない時、忙しい時に家事は回りにくくなるので
その、「やりにくい時期」のためにも収納は作ります。


 

2018/05/04

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面