ブログ

HOME» ブログ »[動画]店主、ビジネスする側の立ち位置を理解する

ブログ

[動画]店主、ビジネスする側の立ち位置を理解する

上村友紀、飲食店コンサル、繁盛店

 

親しみやすい接客をしている人

親しみ込めずぎて、馴れ馴れしい接客になっている人

緊張して、お客様の心を開けないまま接客している人

”プロ”としての意識が高いまま傲慢ともとれる接客になっている人



売っている商品や価格帯、お客様の雰囲気など
色んな要素から接客は変化をつけていくと
途端に色々なお客様との距離が近づくのを感じるはずです。

 

売るお店側とお客様側が出会う場がお店。
 
知識や時間、思いを積み重ねた商品は
売るお店の人にとっては大切なものですが、
 
それ以上にお店を開いた先は
お客様に、どれほど魅力的で必要な商品に見せるかが大切で、
それには接客、応対もかなり大事な重要素のひとつになります。
 
 
継続して売れている人やお店は
この立ち位置を理解しています。
 


でも、これがうまくいかないのはどうしてなのか。
図に書いて説明しています。


お客様との距離感は経験してこそですが
理解すると、スピードがもっと上がりますよ!


参考にしてみてください^^


2017/06/27

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面