ブログ

HOME» ブログ »視野を広げて許容が広がる

ブログ

視野を広げて許容が広がる




先日プロフィール写真の撮影をしてきました。


こんな感じのとかを撮っていただきました^^

以前の写真は確か2015年に撮影したもの。

さずがに、ということで変えました^^


ちなみにこちらでお願いしました。リラックスして撮影していただけて、
プロの視点から提案もしてくださるので本当にオススメです^^
https://annaphoto.jp/

 

カメラマンさんヘアメイクさん、担当してくださった方と色々なお話をしながら撮影が進みました。


ずっと接客業をしている私、ということで
「このお客様は面倒臭かった、ってありますか?」
と聞かれて少し考えたのですが、全く頭に浮かびませんでした^^;

 

ホテルでの仕事やブランドでの販売の仕事、専門学校時代はホテルの研修にホテルでのアルバイト、カフェでのアルバイト、その前の高校3年間のバイトはスーパーのレジ打ちで、

この1年、起業した今でも、現在週1回程度スーパーでレジ打ちのパートをしている私は、
今までに沢山の接客をさせて頂いたと思いますが、変わらず今も接客が大好きです。
お客様のご満足のために最大限できることを尽くすのがたまらないです^^


ついでに、と言ってはなんですが、スーパーのレジ打ちは、
エンドレス接客に加えてエンドレスに大好きな収納ができます。(たまらない^^)

レジを打つ=商品の購入のお金を計算する。と思う人が多いと思いますが、
私はお客様がお一人、ご家族で食事をするための食材を選び、
購入するお手伝いをしている場所と思っています。(んーたまらない^^)

体を作る源をそのスーパーで選び、レジに来てくれて購入してくれる。
これってすごいことですよね!(ほんと幸せなたまらなさ!^^)

 

と、なれば購入していただいてご自宅で調理し、
口に運ぶその瞬間まで安全に、不快を感じることがなく家族で召し上がっていただくお手伝いをすること
がレジで働いている人の仕事であると思っています。

 

短い時間内に、どれだけ手際よく丁寧に商品を扱い、正確に精算し笑顔でお見送りできるか、

これが楽しいんですね^^

 

で、今働かせていただいているスーパーでも短い時間ですがかなりの人数のお客様を接客しています。
忙しい店舗だと思いますので、混み合ってくると行列もできます。
接客時間は、少量のお買い物のお客様であれば30秒程度、大量のご購入のお客様でも2分〜4、5分です。
1時間でもかなりの人数だと思います。


そんなわけで、本当に沢山のお客様を接客していますが、面倒臭いお客様に出会った、という記憶がありません。
何でかというと、例えその場で何か感じたとしても気にならないし、引きづらないようになったからなんですね。


で、どうしてそんな風に感じるようになったかというと、
わざわざ「嫌な人」になりたい人なんて一人もいない、と気づいたからです。
「嫌な人」を演じている人はそれだけ目の前のサービスをする人へ「期待」をしているから、です。

 

過去、沢山の接客をした中には期待を超えて「お客様は神様」を最大限利己的な解釈をして、
色々な要求をしてくる方はいましたが、その対応もこちらの「ちゃんとした線引き」さえあれば全く問題にならないんですよね。

お客様にも色々な方がいて、その傾向などを自分の接客の経験値にどんどん入れていく。
そうすると、多種多様なお客様がいらっしゃったときにも感情を乱されたり、引きづりにくくなるんです。

 

「それでも、どうしても気になってしまう」のであれば、
自分の経験した中での「こうあるべき、常識からしてこうであって当然」の視点から離れられていない、ということ。

 

自分の常識と自分以外の常識は違う。


例えお客様の視点の狭さでもって「カチン」ときたとしたら
まだその視点から近い場所にいる。と思う方がいいです。

接客業をしている方、自分でビジネスをしている人であれば
自分の視野を広げて俯瞰することをどんどんしていってください。

それでももし!びっくりするような人に出会ったら
「ニュータイプ」の方に出会えたと思って経験値にすればいいんです。


自分にできること、仕事を通じて人をHappyにするって、幸せで楽しいですよ^^
 

 

 

2017/01/31

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面