ブログ

HOME» ブログ »運命を動かす片付け物理学−10

ブログ

運命を動かす片付け物理学−10

運命を動かす片付け物理学—10

 

“運命を動かす方法—”余分を手放し、美しく整える“

・今の家を“重み100%”として、30%不要なモノを減らしてキレイな状態にしてください。

洋服、紙、プラスチックなど、モノだけでなくホコリ、汚れも含みます。

特に効果絶大な汚れを除去する箇所→トイレ、お風呂、洗面台、キッチンの排水口。

水が張っている部分は出来る限りゴミ、汚れ、油、詰まりがない状態を維持してください。窓という窓全てを開けての換気を5分以上。

毎日やらないと“ダメ”ということはありません、「でも、換気とトイレ掃除、掃除機は出来る限り毎日する努力」をしてください。

しばらく経過して、また家に違和感を感じたらまた−30%してください。

ひたすらこの繰り返しです。どんどんモノに執着しない、軽い状態を目指します。

あと、家だけでなく心、身体も要らないものを減らしていきます。

===

 

“換気を5分以上”と書いたのは、気の流れを変えるためです。

窓という窓全てを開けて、毎日5分以上換気をすると、空間にある古い空気が新鮮なものに変わります。

また、家具や物の下や裏側にあるホコリを動かして外に出してくれるので掃除がしやすくなり、“不要”なモノがさらに減ります。

特に夜寝ている間に溜まった二酸化炭素や吐き出した酸素を入れ替えるためにも朝の換気はすごく効果が高いと思います。

朝の空気って“ピシッ”と引き締まっていて新鮮ですしね。

夏場などは早朝の空気を一瞬でもいいので起きて窓を開けて空気を入れ換えましょう。

溜まりやすい邪気を空気の入れ替えでも行います。

 

 

 

そんなわけで、家の空気を換気で入れ替えるのはオッケーになったと思いますが、普段行動していると様々な場所に行きますね。

 

その先々の空気の状態も自分にとっていいものかどうか、気を配ってみましょう。

 

長く空気がこもっているところってありますよね?

たくさんの人が集まる場所、ありますよね?

そこは新鮮な空気とはいいがたい人の数だけ思い、重い、想いの集まるところなので、様々な邪気、雑念がたーくさんあります。残念ながら。

 

なので、仕事上差し支えある時は外しますが、空気のこもる場所などでは、呼吸から邪気を吸い込まないように“マスク”がオススメです。

吸い込んじゃいけない理由は風邪とか花粉症と一緒です。入り込んで一定量超えると発症しちゃうからです。

 

私自身、あまりマスクを付けるのが好きでなかったのですが、電車に乗る時とこもった空間に行く時は必須アイテムです。

疲労度合いが変わりました。

お気に入りのアロマオイルをマスクにつけると更にルンルンで最高です。

 

外側から見ると“あれ、鼻水ついちゃってる?”風の色合いに見えるっぽいですが、鼻水じゃないですー。アロマオイルですよー。

他、こもった場所での対処法は様々あるのですが、専門外なので文字で残すのは控えておきます。

 

そんなわけで換気について、家の中も屋外、自然の状態に近づけます。

それは、空気だけでなく、水も物もです。

空気は新鮮、水も透き通った腐っていない状態、物も必要なものと宝物だけ。

できる限りどんどん上質に、です。

 

続くー

 

 

 

2019/02/19

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面