ブログ

HOME» ブログ »不安いっぱいに過ごさずに”決めること”

ブログ

不安いっぱいに過ごさずに”決めること”

4人に1人が高齢者という

日本は世界でも類をみない超高齢化社会と言われているそうです。

その為に
介護施設の不足
病院のベット数の不足
葬儀にまつわる問題
家庭を持たなかった、子供を持たなかった、近隣の方とのお付き合いをしなかった為におこる孤独死の問題など、

様々なことが今TVやインターネット上で社会問題として取り上げられています。


でも、この”社会問題”と言われているそのことに不安になりすぎないように気をつけてください。

これからもし、病気になったらどうしよう
これからもし、1人になったらどうしよう


そんな風に、
まだこれから先、いつ起こるか分からないそのことにいつもいつも頭の中を不安という感情で埋め尽くされないでください。


それよりも、今健康で毎日笑って過ごせる心と体を楽しんでほしいなと思います。


それは誰にだって訪れる老いからくる不安を無視する、という意味ではありません。


そうではなくこの3stepで捉えてみてください。


1.もしもの時のことを考える
2.考え、その時どうありたいかを決める
3.決めたら、いつもの暮らしを楽しむ


お読み頂いているあなたが
もし”高齢者”にあたる年齢である場合、
書いているわたし自身が30代後半で
「まだまだ実感しないからそんな風に思うのでは?」と思われるかもしれません。

でも、
年齢を重ねていても
そうでなくても
まだ生まれたばかりでも


誰にでも平等にやってくる死は
いつ、どのように は
選べません。

選べないからこそ、
毎日を理想の暮らしに寄せていくんです。


終活よりも、
楽しく充実した暮らし=秀活、
始めませんか?^ ^

 

 

2017/08/12

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面