ブログ

HOME» ブログ »何かを始めようと考える時の不安と期待の間

ブログ

何かを始めようと考える時の不安と期待の間


新しく何かをはじめようとする時って、

・自分にできるかどうか

・自分に合っているかどうか

考えますよね。



それって新しく始めることに

時間と意識、そして場合によってはお金を費やし続けられるかどうか

になりますが



人によっては

・自己価値の低さにより、”自分にはもったいないから手に入れるほどではない”

とか

・始めたいと考えるそのことの価値に気付かず、”お金を出すほどのことではない”

とか

・今のこの現状が大変だから”落ち着いた頃にやろう”

などと

決断を先送りにしたり、始めること自体を止めてしまう場合もあります。

 


どれもこれも、決断するのは本人ですし
決断した本人には”正しい答え”には違いないのですが、

人生だったり、暮らしを今よりももっとよくしたいのなら
今よりもっと


”次の何か良きこと”を取り入れる


”良くないことを断つ・減らす”


この2つのどちらかをする必要があります。




現状のままでは、何も変わらなくて当然なんですね。


そのために、よく言われる”行動”が大切になってくるのですが、
その行動自体が自分にとって合っているか、そうでないのか

がなかなか自分には見えにくい、というのが困りもの。

 

過去の経験からの”自分データ分析”もありますからね。




でも、その途中で多少きつい思いをしても
結果的に良いことを招くと思うのなら
動く決断をして行動すると思うのですが、
やっぱりそこは、無駄なくいい決断をしたいのが人。




無駄なくいい決断をするために必要なのは、
できる限り、判断能力を上げることが大事になってきますが、

その判断能力は、
住空間を始めとし、
自分とその周辺をすっきりさせて、汚れや不要なものをなくすことで上がってきます。


不要なものや汚れからくる邪気をカットすることで
決断力や判断力を自分の持っている力を信じたものに寄せていくことができるんですね。



でも、それでももし判断に悩むとき、
その心の中にあるわだかまりやひっかかり

課題発掘カウンセリング、で話してみませんか?


あなたの話に耳を傾けて見えてくる課題から
具体的に”どんな一手”が今必要なのかアドバイスします。

 

↓詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

2017/05/17

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面