ブログ

HOME» ブログ »判断能力の鈍りからくる物事の決断による展開についてニュースを例えに言及します

ブログ

判断能力の鈍りからくる物事の決断による展開についてニュースを例えに言及します

強くしなやかなマインドを作り、

出来事や環境に左右されないようにするために

片付けはとても大事です。

 

 

先日、坂口杏里さんが新宿の路上で元交際相手に恐喝して、
逮捕されたニュースがありましたが、判断能力の鈍りも原因と前の日のブログでお伝えしました。

 

 

その、判断能力の鈍りは、

不要なものや汚れから自然とキャッチされる黒い闇のようなもの
(色々表現がありますが私はこのように表現しておきます)が原因と私は考えています。

 

 

この、判断能力について、今日はちょっと言及していきたいと思います。

 

 

一部のコメントでは、

 

彼女の生まれて育ってきた環境や

女手ひとつで育ててくれた大好きなお母様の死による寂しさから、

精神的に不安定、などと書かれていましたが、

残念ながら?それだから仕方ないよね、ということに問題が起きてしまった以上はならないですよね。


大切で大好きなお母様を亡くされたら落ち込みますし、
一生癒えない傷になってしまう方もいると思います。

でも、きっと少し時間がかかっても、
いつも通りに近い状態に戻るように少しずつでも進みますよね。?
 

 

 

 

どんな環境で育ったとしても

修正をかけて、知らないを知る。

間違っていたら治す、

のが人間の成長していくための課題。

 

本人の気づき次第で人はいかようにも育ちます。

 

 

また一部では、お母様の甘やかしすぎが原因だと書かれていますが、

お母様のせいになんてできないはずです。

 

 お母様はお母様なりにその時にできる精一杯愛情を注いだのみ。

甘やかしすぎだとか躾が足りないとかは、

 そのお母さんが気づくべき課題であったかもしれませんが、
 

亡くなってしまった以上は、今回の、肉体をもち経験するべき学びはもう終わってしまっているのです。

 気づいたのであればそこから修正はできたかもしれませんが。

 

 

ましてや、元恋人であったホストも良くないな、とも言われていますが、

そこもご本人が真摯にお付き合いしていた時の相手と仕事に向き合っていたのなら、本来は何も問題ないはずです。

お付き合いをスタートしたときは波長が合っていただけで、そこからはご縁が続かなかっただけですよね。

また、このような問題が起きたら当然のように「別れて正解」となるのです。

 

 

 

 お母さんが甘やかして育てたとしていても、

本当に自分のもっている全てをどう乗りこなしていくのかは自分次第です。

 

 

自分が持っている得意な才能や好きでしていて楽しいことは

他の人の喜びのために生かし、

 

周りと自分との間に違和感や常識とかけ離れていることに気づき、

修正していくことが、本人に与えられた成長するべき課題であるはずです。

 

 

お母さんは精一杯愛情を注いでくれたけど、という前提で、

 

「 現状の自分ではうまくいかない。となると、
自分に何の気づきが足りなくて、どう動いていくべきか」を知る。

 

 

ここが本質です。

 

 

ここを知り、進んでいくためには

心の状態がクリアーでなければ

”判断能力が鈍る”ために道を誤りやすい、ということです。

 

 

そして、この心の領域は目には見えないので、

目に見える領域の不要を手放す片付けがとてもやりやすく、
また大事になってくるのです。


 

気づき、良き方向に向かうことを願っています。


 

 

 

あなたの心の中にスッキリしないモヤモヤがありましたら、片付けと一緒に解決していきませんか?
お問い合わせください。
 

 

上村友紀 片付け 西東京市 東京

雲がない方が視界は良好^^

 

 

 

メルマガ会員登録で、
ラクにキレイを維持するお掃除スケジュールシートをプレゼントしています!
 
↓登録はこちらから

メルマガ会員登録

2017/04/21

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面