ブログ

HOME» ブログ »心を癒すお片付けって他の片付けと何か違うの?

ブログ

心を癒すお片付けって他の片付けと何か違うの?

片付けセラピスト、起業初期のママのアドバイザーとして名前を変えて始めましたが、
「心を癒すお片付け」って言われても、
普通の片付けと同じように感じるかもしれません。
始めた機会に、説明させてください。


私からお伝えしていく「心を癒すお片付け」は
家だけでなく、心のざわつきもお片付けしていきます


子育て世代のママたちの中で

毎日の暮らし、家事、育児、仕事に忙しく頑張る中で
家の中が片付かなくなったり、
なんとなく使いづらくなったりだけでなく、

心が少し疲れてしまい
頑張る力が湧かなかったり
幸せなはずの毎日を幸せと思えなくなったり
大切な家族のことがよくわからなくなったりして
毎日がうまくいかなくなって

先が見えなくて、分からなくなってしまった方に



家の片付けをするだけでなく、
お話をしながら心のモヤモヤやざわつきをほどいていき

家と心の不要を片付け、大切なもの・ことに囲まれて自分らしく生きていくこと
をお伝えしています。



毎日を受け身、受動的に過ごすのではなく、

自分で自分の人生をクリエイト、創造していくことを思い出す。

私がお伝えしていきたいのは


少しだけ噛み砕いて説明すると、
・結婚して子供がいるから、自由に動くのなんて難しい
・仕事をしたいけど会社は退職してしまったからもう無理、
・待機児童が多くて子供を預けられないからパートもできない
・不景気で老後もどうなるかわからないから、節約しないといけない

などなどほんの一例ですが、
人は様々な現象が起こるたびに不安になり動きを制限してしまいがちです。

そうなりたいなど誰も望んでいるわけではありませんが、
「こうあるべき」論に脳はしばられてしまいがちです。


その制限がかかっていくと、脳はそこから更に思い込みによって
自分で自分の人生を創っていることを
すっかり忘れてしまいます。


本当は幸せなはずの人生を、そう思えずによく分からなくなってしまっているのは
自分の人生を自分らしく生きられずにいるからだと私は心から思います。


心のモヤモヤ、ざわざわは自分の内側からくる違和感のサイン。


ここから先の人生、悩みに振り回されることなく生き、
「自分らしく」生きていく人生のために
きっかけとなりますように。

私自身が、片付けをしてもまだ残る
心のざわつきを内観し見つめ直したことで
人生の捉え方が大きく変わりました。

私が経験し、効果があったものです。


もし、今私が悩んだように悩んでいる人がいるとして、
片付けができないことや
落ち込んだ自分から戻ってこれないことをどうか責めずに
そのきっかけは頼れる人にお願いするほうがいい、と心から思います。

こんがらがったその糸をほどくきっかけは
自分ではなかなか見えにくいものだから。



上村友紀,片付け,ライフオーガナイザー,整理収納アドバイザー,断捨離,心を癒す,片付けセラピスト,西東京市ライフオーガナイザー,武蔵野市ライフオーガナイザー,
 



 

メルマガ会員登録で、
ラクにキレイを維持するお掃除スケジュールシートをプレゼントしています!
 
↓登録はこちらから

メルマガ会員登録
 

2017/04/17

ブログ

お問合せ

片付けセミナー・コラボセミナー

ご相談・ご質問はこちら

HOME

お知らせ

Link8について

メルマガ会員登録

管理画面